結果だけでなく過程も見てください

たい焼きさんの日々の奮闘を綴る日記です。

VMWare Server 1.xのダウンロードリンク


VMWare Serverのバージョン2以降では
サーバはtomcatが自動的にインストールされ
その上でVMの情報が管理されるようになってます。
また、フロントエンドはブラウザになってます。


一般的な技術を使うようになり、
これでブラウザさえあればどっからでもアクセスできる!
ということで、安定さえすれば使いやすくなると思うのですが


ちょっと古いマシンに入れたいなーなんてときや
HDDやメモリが少ないなーなんてときは
やっぱりVMWare1.xを使いたいワケです。


現在公式では2のリンクしかない(探し方が悪い?)
みたいなんで1のリンク張っときます。


http://downloads.vmware.com/jp/d/info/datacenter_downloads/vmware_server/1_0