結果だけでなく過程も見てください

たい焼きさんの日々の奮闘を綴る日記です。

3D空間に2Dオブジェクトを描画するときにy座標だけ1ドット下にずれる(4)

さてさて。


今まで何回か題名の話を書いてきましたが、
結局なにをやりたいかっていうと、
テクスチャを貼り付けた板ポリゴンがズレなく
ドットがつぶれることなく(UV値を正しく算出する)描画することでした。


で、色々調べたり聞いたりしたところ
1つのイメージに複数のテクスチャが描かれている状態で
UV値を計算すると、浮動小数点の丸め誤差とかの問題で
どーしても1ドットずれたりずれなかったりしてしまうようです↓↓


この問題を回避する方法ももちろんあります。
といってもだいぶ微妙なのですが。。。


イメージに複数のテクスチャを描くのが悪いのですから
1つのイメージには1つのテクスチャだけを描けばよいのです^^;
つまりファイルが鬼のように増えます(笑)


実際に上の回避策+座標0.5ずらし(ピクセルテクセルのずれの問題)を
すると、ズレもドットつぶれもなく描画されます。


ということで、この問題ばかりに時間を費やしてても
しょうがないので、しばらくは上の回避策をとりつつ前に
進みたいと思います。


にしても、やっぱり3D空間で2Dのドットを正確にピクセル
合わせる作業は骨が折れるみたいですね。
こんな大変だとは思わなかったですわ>△<